law@T.F.E.

アクセスカウンタ

zoom RSS 監督通信 駆け抜けたGW

<<   作成日時 : 2013/08/13 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GWは走らなかったですね。
脳内ライディング、少し前に練習のとき見た、ジムカーナライダーのイメージからちょっとヒントをもらった気がして、MTのライディングを想定して、いつもの筑波のコースでシュミレーションしています。
監督のGWは?
興味があればどうぞー


皆様如何お過ごしでしょうか?
長い様であっという間のGW。
今年は全搬に好天に恵まれまずまず充実できました。
前半は3台イッキ乗り。後半は2日は走りに行き1日は自分の行動、もう1日は家族奉仕(母)と家の仕事という予定。
初日金曜日は改めてXJRで高野龍神スカイラインへ。走りの程度は前回と変わらず。
道の駅龍神で折り返しの4時間200キロ。
前回のように午前と午後で2台乗っては厳しいので日を分けます。
結果的に晴れだったのだが雷雨予報の2日目は自分のお出かけ。
そして3日目の日曜日、「ささかまツーリングクラブ」でお世話になったinoさんと連絡が取れたので一緒に走りに行きます。
ー人だったら再度SDRで高野龍神スカイラインへ行くつもりだったのでサプライズもかねてSDRでinoさんに会いに行くことにします。
その日の予定は有田にある牟三荘という個人のコレクターによるクラシックカーとバイクの博物館のー搬公開に行くというもの。
SDRにもぴったり。GWらしくイベント参加メインのツーリングです。
そうは言っても走りもなくてはということで朝8時に道の駅「明恵ふるさと館」に集合、牟三荘のオープン10時まで近辺を走ることになりました。
最近ホームコースとしている海南金谷線とR480を走るわけです。
朝7時出発。R18海南金谷線で山を越えて金谷に出て、「明恵ふるさと館」へ。
予定より早く45分で着いたのですがinoさんはすでに余裕で到着していました。
手前の信号で見えていたのですが予想外のSDRに気づかなかった様子。
再会にはXJRが良かったですね。ごめんなさい。
それにしてもinoさんとは5年ぶり位でしょうか?しばし再会をかみしめてからあらぎの里へ向かいます。
そこで折り返して有田IC近くの牟三荘へ。
しかし久しぶりに誰かと走るのはいいですね。
天気も最高で気持ち良く走れました。
思ったより早くあらぎの里に着いたので道の駅でゆっくり休憩しバイク談義に花を咲かせました。
そして寄り道しながら目的の牟三荘へ。
すでにオープンの10時は過ぎていて多くの車やバイクが来ていて賑わっていた。
なにせー搬公開は年に2度ほど。しかも無料なのだ。
2〜4階建ての創庫5つにところ狭しとクラシックカー、バイクが150台位づつ並んでいる。
個人の道楽とはいえ国産、外車とこれだけ集めるとは圧巻。みのもんたの朝ズバの取材も過去にはあった様で写真も飾られていた。
車はプリンススカイラインやヨタ8、コスモスポーツなどなど多種多様。
バイクは50〜250のスクランブラーや実用車が多く中には創成期のオートバイも。
逆に名車というものは少なく懐かしい骨董品という感じ。
無理もないがほとんどの車体は動態保存ではなく廃車を引っぱってきた状態。
あるということに価値を見い出すべきであろう。
全てを見終わったころには昼だった。
賑わいを後にしてして外に出ます。
国道42号線方面に出て昼食をとり帰路へ。
湯浅に出てinoさんお勧めの蕎麦屋「やぶそば」へ向かいます。
途中少し迷ったものの無事到着。
私は山かけそばを頂きます。
味はまずまず。欲を言えばもう少し欲しかったか。
食事を済ませR42を北上、和歌山方面へ。
このまま流れ解散。
私のほうがー足早く2時10分に帰着しました。
テレビでは国民栄誉賞の式典中継があり生では間に合いませんでしたが何度も画面が出たのでじっくり見ることが出来ました。感動!
そして連休最終日。家のテラスや車庫の屋根の補修をして気嫌取りに公園に花を見に行きました。
外食をして買い物もしてきました。
家の用事が済んだので午後はフリー。
よって最後RZで出掛けます。前日と同じホームコースへ。
今年のGWはたくさん走れて楽しかった。
また共に走りましょう!
では。

画像
画像



inoさんの1400も現役なようで、うれしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
監督通信 駆け抜けたGW law@T.F.E./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる